キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 建て替えかリフォームか考える : 新築そっくりさん大解剖ブログ

建て替えかリフォームか考える

かかる費用によっては新築そっくりさんのようなリフォームか、建て替えかを検討することも必要です。じっくり検討して決めましょう。

建て替えかリフォームか考える

何年も住み続けているとどうしても経年劣化してしまい、傷んできます。

そんな時はリフォームか建て替えかを検討することになります。

どちらが良いかをよく考えて決めるようにしましょう。

●建て替えるか迷うケース

リフォームと言っても、お風呂の浴槽を入れ替えるだけだとか、壁紙を張り替えるだけなら良いですが、家全体をすっきり替えたい場合はそれなりに費用がかかります。

特にスケルトンリフォームというような、骨組みだけ残して家の内部をすっかり変えてしまうのなら1千万円以上かかるものもあります。

このような場合は建て替えも検討してみると良いでしょう。

●両方の見積もりを取ってみる

リフォームの場合と建て替えの場合との見積もりを取り、費用を比較してみましょう。

新築そっくりさんのリフォームは、まるで新築のような仕上がりというものなので、スケルトンリフォームという大がかりなものになります。

リフォームは建物の骨組みや基礎は既存のものを使いますが建て替えは全て新品にしますので、耐久度は建て替えの方が良くなります。

●リフォームのメリットを考えて

リフォームというのは、建て替えよりも費用が安く済むというのがメリットの一つです。

これが建て替えとほとんど変わらない金額だ、建て替えよりも高くかかるような場合は建て替えを選択した方が良いでしょう。

この家は先祖代々受け継がれてきたもので壊したくないとか、歴史的な建物だというのであれば新築そっくりさんのようなリフォームを検討すれば良いですが、もしそれ以外なら建て替えの方が良いかもしれませんね