キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 新築そっくりさんの完全定価制とは? : 新築そっくりさん大解剖ブログ

新築そっくりさんの完全定価制とは?

新築そっくりさんでは完全定価制を行っており、工事が終わってから追加料金を請求することはありません。

新築そっくりさんの完全定価制とは?

新築そっくりさんは、戸建てリフォームのことでまるで新築したような仕上がりになることからこのような言葉が使われ、CMでもよく耳にするようになりました。

新築そっくりさんのリフォームでは、完全定価制を導入していますが、これはどういうことなのでしょう。

●契約した金額が最終支払額

リフォームの見積もりをもらい、それで契約しても実際に工事が始まって床をめくったらシロアリの被害があったとか、壁をはがしたら柱が腐っていたということが現場で発覚することがあります。

この場合、シロアリ駆除などの費用が追加され、結局あれこれと支払って追加料金が結構あったという話をよく耳にします。

追加料金や悲劇を生まないよう、家に潜む害虫を生まないよう家の点検を定期的に行いましょう。

参考サイトご紹介・・・秋のうちにしておこう!大発生の悲劇を防ぐ「家庭内の害虫対策」8つ

しかし、新築そっくりさんでは最初に提示して契約した金額が最終の支払額になります。

契約を交わしたのであれば、現場で急きょ追加工事した分は請求されません。

ただし、自分から追加工事を依頼した場合は支払いが必要ですよ。

●費用の出し方

完全定価制の費用の出し方ですが、坪単価×面積で出せます。

これを覚えておけば、だいたいのリフォーム金額は予想できるでしょう。

ただし、何が定価に含まれているのかを確認しておかないと、追加料金が発生することもあります。

●明朗会計で安心

完全定価制なら、最初に決めた金額以外のお金はかからないため、安心です。

リフォームでは現場を見てみたら手直しが必要だったということもあり、追加料金がかかるものだと思いこんでいる人もいるでしょう。

新築そっくりさんでは後で「この分は追加で支払ってください」と言われることはありません。