キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 新築そっくりさん大解剖ブログ

リフォーム業者として有名な新築そっくりさんはハウスメーカー

業者の種類は色々あります。リフォームというとまず浮かぶのが『新築そっくりさん』、こちらはハウスメーカーとなります。

リフォーム業者として有名な新築そっくりさんはハウスメーカー

リフォームを考えた時、リフォーム業者を選ぶところから始めますが、リフォーム業者には種類があります。

その種類について知り、業者選びをするようにしましょう。

リフォームを取り扱う会社の種類をまとめました。

●複数に分けられる業者の種類

リフォーム業者と言われる業者には、ハウスメーカー、設計事務所、工務店、リフォーム会社、専門工事会社、フランチャイズに分けられます。

ハウスメーカーは新築の住宅の建築や販売を主にしているのですが、リフォームをするのはグループ会社になります。

例えば新築そっくりさんというフレーズは耳にしたこともあると思いますが、この会社は実は住友不動産のリフォーム会社で、新築そっくりさんという戸建てリフォーム事業を行っている、という事になります。

リフォームに安心感を求めるならハウスメーカー、フランチャイズ。

デザイン性にこだわるなら設計事務所というように、それぞれの業者には特徴があります。

自分はどんなリフォームをしたいかによって選ぶと良いでしょう。

●リフォーム業界以外もあり

最近はリフォーム業界以外の家電量販店やホームセンターでもリフォームを行うようになっています。

この場合、基本は自社で施工をするわけではなく、注文を受けて施工は下請けが行うものです。

こういった形態はリフォーム業者と名乗るところも行っていますので、全くの異業種だから信用できないということはありません。

●会社の大きさはあまり関係なし

リフォーム業者を選ぶ時は、大きな会社を選びがちです。

実際大きな会社は色々なケアが行き届いている所も多いです。

ですが少ないとはいえ、中にはそうとはいえない所もありますし、大きな会社であればどこも絶対大丈夫、というわけではありません。

安心してリフォームを依頼出来ることが一番重要な事です。

見積もり等の依頼前の業者とのやり取りの中で判断してゆきましょう。